健康な生理ってどんな生理?

さて、前回のブログ
「経血を見たり、PMSの現れ方で、前回の生理からの過ごし方などが手に取るように分かる」
とお伝えしましたが、そもそも「健康な生理の状態」ってどんなでしょうか?

今の生理の状態が、あなたの「普通」になっていませんか?

生理は、女性の健康のバロメーターとしても役立ちます。
でも、正常な状態を知らないと、その機能も使えないですよね。

今日は、「どんな状態が健康なのか?」について、6つのポイントでお伝えいたします

あなたの生理と比べながら、読み進めていってくださいね!

■1.周期
理想は、28日。
ただし個人差があるので、25日〜35日内で、一定の規則正しい周期で生理がきていればOK。(3日くらい前後するのは、問題ありません。)

 

■2.日数
出血の日数は、5〜7日が標準と言われています。

布ナプキンに変えると日数が短くなる方が多いようです。
私の実体験&お客様のお話を伺っていると、「3〜4日」という声が一番多いです。

 

■3.量
一回の量が、50ml~100mlと言われているのですが、これ、さっぱり分かりませんよね。

リズムとしては、初日が少なく2〜3日目が多いと言われています。
多い日の日中に、ロングナプキンを使って2時間以上持つかどうか?を目安にすると良いです。
また、夜は夜用ナプキンで、一晩漏れずに眠れればOK

また、一般的に、更年期が近づいてくると、量は少なくなっていきます。

 

■4.色

血液の色より「やや濃い色」

 

■5.状態

少々粘り気がある程度。
糸を引くほどの粘りがあったり、塊やレバー状のものはない

 

■6.生理痛とPMS(月経前症候群)

生理痛はなし。
下腹部のあたりが重い、だるいという程度は大丈夫です。

また、生理前のイライラやむくみといったPMS(月経前症候群)も、ないのが本来の良い状態と言われています。

 

以上。

あなたの生理と比べていかがですか?
全部当てはまってた〜!という方、おめでとうございます。素晴らしいっ☆

当てはまってなかった(;_;)という方も大丈夫。
まずは、自分の状態を把握することが大切。

今の状態を知ることができれば、身体で何が起こっているのか分かり、対策を立てることができます。
現状を把握することが、健康への第一歩^^


生理を味方につけて、どんどん理想の状態を手に入れましょう!!

サロンメニュースクール ヤングリヴィング会員サポート