生理を味方に!!〜月に一度のナチュラルデトックス

「生理が毎月来てます!」と、M様より、うれしいご報告をいただきました。

M様は夏頃より毎月トリートメントを受けにご来店頂いています。
それ以前は、長期間にわたり、生理が来たり来なかったり、来ない時は5ヶ月止まったり・・・とバラバラ。
生理のリズムが整った時、「正直、最初は面倒くさいと思った」とおっしゃていました。

気持ち分かります。
きっと多くの女性は「生理は煩わしい」「生理は来ない方が楽」と一度は思ったことがあるのではないでしょうか?

私の妹もそうでした。
1年以上生理が止まっていた時に助けを求められたので、ケアの方法を伝授。
ケアを始めて2ヶ月後に生理が復活し、それからは定期的に。
その時も、「姉ちゃん、生理面倒くさい。来ない方が楽だった」と言われたので。笑!

ですが、生理は月に一度のデトックス。
生理を味方につけると、いいこといっぱい!!

今日は、「なぜ生理がデトックスなのか?」についてお話しいたしますね。

■そもそも生理とは

女性の体内にある「卵巣」では、毎月、妊娠のために卵が排出され(排卵)、「子宮」では、受精卵が着床しやすいよう、子宮内膜が厚くなります。

妊娠に至らなかった場合、不必要になった子宮内膜がはがれて、血とともに子宮外に溶け出してきます。
これを生理(生理的出血)と言いますが、ゆっくり外に出てくるため、3〜7日間出血が続きます。

期間・出血量には個人差があります。
また、医学的には「月経」と呼ばれ、生理の時にでる血は、「経血」と言います。

 

■生理サイクル

生理サイクルには4つの周期がありますが、今日は簡単に
「生理の始まり〜排卵前での2週間」
「排卵〜次の生理までの2週間」
という2つのサイクルでみていきます。

 

■「排卵〜次の生理まで」が溜め込みの時期

排卵前後から、女性ホルモンの一つ「黄体モルモン(プロゲステロン)」の分泌が活性化します。
このホルモンの働きで、妊娠に備え、体内に血液、水分、脂肪など蓄え始め、食欲も旺盛になります。

生理前に「便秘」や「むくみ」に悩まされている方もいらっしゃいますよね。
実は、それもホルモンの影響なんですよ。

 

■デトックス力が高まる「生理の始まり〜排卵前での2週間」

生理が始まると、経血とともに、「排卵〜生理が始まるまでの2週間」に、子宮や体内に溜め込んだ老廃物・便などの余分なものも一緒に排泄していきます。

生理前や生理中に溜め込んだ水分が排出されるので、むくみもとれて体もすっきり!

そしてこの時期は、溜め込みホルモンである「黄体モルモン(プロゲステロン)」は減少し、もう一つの女性ホルモン「卵胞ホルモン(エストロゲン)」の分泌が活発になります。

食欲が抑えられて、新陳代謝もアップ!

特に生理後から排卵前までのエストロゲンが多く分泌されている時期は、1ヶ月の中で一番体調が良いので、ダイエットや運動の効果も出やすいですよ。

 

■生理を味方に!


本当に大雑把ですが、生理があるということは、女性ホルモンが機能しているということ。
これから妊娠を希望される方には、GO!のサイン。
そして、「妊娠はもう・・・」という年代の女性にとっては、女性ホルモンのおかげで、同年代の男性に比べて病気になりづらいという良いことが。

生理は月に一度のナチュラルデトックス!!
そして、経血を見たり、PMSの現れ方で、前回の生理からの過ごし方などが手に取るように分かります。

生理は、次の1ヶ月の過ごし方を見直すきっかけにもなります。

時には煩わしさを感じることもあるけれど、生理を味方につけて、理想の自分を手に入れていきたいですね。

サロンメニュースクール ヤングリヴィング会員サポート